トップページ

    このサイトではシトロエンの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シトロエンの買取相場を調べて高い金額で買取をしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合はこのページに掲載しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    フランス車のシトロエンを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1つの買取店のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は明らかに損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較することができるので、シトロエン(Automobiles Citroen)の買取額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な加盟数!最大50社までシトロエンの買取査定をすることができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも対応していて無料です。

    「少しでも高く売りたいからシトロエンの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているシトロエンの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、フランス車のシトロエンを高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シトロエンの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「今自分が乗っているシトロエンの買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際はすぐに即決することなく、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシトロエンであっても高価買取が可能になります。

    約10社の業者がシトロエンの査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大事に乗ってきたシトロエンを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携している業者も200社以上で、最大で10業者がフランス車のシトロエンを査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定の依頼を申し込むことで実際の査定額の差を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間愛用したシトロエンを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、フランス車のシトロエンであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、フランス車のシトロエンなら始めにランキング上位の車買取一括査定サービスを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定をお願いした後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたシトロエンを売却しましょう。






    車買取コラム

    中古車を高値で売りたいならば、ひとつの店舗の査定だけで満足しないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    他の店舗が表示した見積もりの金額を言うことで見積金額がアップすることは良くあることです。

    一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者は詐欺まがいのことをされるかもしれませんので注意してかかってくださいね。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、事故の状態が大きくて修理の後も大きい場合などは査定金額がゼロ円になることもままあります。

    複数の買取業者で見積もりを出してもらっても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車専門店へ引き取りを依頼する事もできますから、気落ちして売ることを断念することもないでしょう。

    ボディーカラーは中古車買取査定において結構重要な項目です。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは逆の原色に近い赤などのボディーカラーは、人によって好みが分かれてしまうので、定番カラーよりも査定額がマイナスされる傾向が強いと言えるでしょう。

    原色系は嫌われやすいと言っても、車の見積金額は中古車オークションの相場のタイミングによって変動するものなので、流行があれば一定の色が査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    ベビーシートやジュニアシートなどを取り付けたマイカーを売ろうというのであれば、査定前にはずしておいた方が良いでしょう。

    車の査定は車本体が対象であってチャイルドシートの有無は採点される項目には含まれていないからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれUSEDで探している人も多いですから、それだけで売りに出してもそこそこ良い価格がつきます。

    特に人気の高いブランド商品なら意外な価格になるので、車とは別に売りましょう。

    一般に海外の車というと国産車に比べて、中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。

    日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、実績値のメタデータも少なく、あまり高額で買い取っても業者の利益が確保しにくいのです。

    つまり輸入車を高く売る最良の方法としては、できるだけたくさんの中古車屋に査定してもらった上で、高額査定を出してくれたところに売却することです。

    ウェブの一括査定サービスなどを活用すると、ほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。

    どんなに努力したところで、査定の専門家から見れば車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。

    偽ってまで値段をつけさせるという考え自体、単なる不誠実というよりも法的な問題に発展します。

    契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。

    査定では誠実に告知することが求められますから、虚偽申告はいわば告知義務違反ということになりますから、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    そもそも契約書の規定にもほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    すでに支払った自動車税が月割りで還付されることがあります。

    それは、一般的な普通自動車を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    逆に軽自動車については別途決まりがあって、還付金はありません。

    しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、残っている税金分をプラスして買い取りしてくれる店舗もあるのです。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

    できれば売却する前に確認をとっておいた方が良さそうですね。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

    でも、素人が傷を治そうとすると、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースが散見します。

    故意に付けなくても自然に付いてしまうようなとても薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    そうは言っても、車に関わる書類を紛失したりせずに一箇所にまとめて保管していて、プラス住所や苗字の変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて自動車購入の際にも入り用になってきますから、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    印鑑証明書は取得した日から3ヶ月間は有効です。

    中古車売買をする予定ができたら早めに印鑑証明書を取っておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。